オレンブルグ国立大学と穴吹カレッジの友好関係

2月19日に、当大学へ香川県高松市にある穴吹カレッジの代表団がいらっしゃった。香川県高松市は、日本の四国に位置している。

当大学にて、ヴラジーミル・カヴァレフスキー学長は、穴吹学園の大平康喜専務理事と西村マネージャーと仲介者の十川宣治氏と対面した。3人とも、オレンブルグが彼らの住んでいる土地ではありえないくらい寒いとおっしゃった。学長は、この日本からの代表団に、当大学と日本の大学との関係の変遷について説明した。

「私達は、すでに8年もの間広島大学と協力関係にあるのです。」と学長は言った。

2010年に広島大学と大学間交流協定を結び、学生や大学院生や教師の交換プログラムの実施を約束した。広島大学の浅原学長は、オレンブルグに桜の苗木を寄贈してくださった。その桜は、2012年に当大学の植物園に植樹され、すぐに開花した。

2004年から数えて、当大学には300人ほどのお客様が「日出づる国」から訪れている。オレンブルグと日本との安定した関係は、在ロシア日本大使が2006年と2007年の2回、当大学を訪問されていることからも分かる。在ロシア日本大使館のおかげで、すでに7年も日本からの教師が当大学で働いている。

また、オレンブルグでは毎年、「日本の日」というお祭りにおいて日本映画祭が行われている。加えて、2012年には、当市でとてもユニークな文化的出来事があった。オレンブルグ国立ドラマ劇場にて、日本の坊っちゃん劇場の『誓いのコイン』というお芝居が当大学主催で客演されたのだ。劇中では、日露戦争中のロシア人捕虜と日本人看護婦の恋愛が描かれた。

続いて、大平氏もご自身の学校について次のように紹介された。穴吹カレッジは、今年創立30年を迎える私立の教育施設である。そのグループ校は、日本の広島、福山、そして徳島にもあり、地域の大企業と協力関係にある。穴吹カレッジの教育は、ビジネス、デザイン、コンピューターグラフィック、医学、獣医学や美容など様々な分野にわたっている。中でも一番人気があるのはプログラミストの専門分野だ。

カレッジには、外国人留学生のための日本語教育予備課程もある。留学生は、ネパールやベトナムなどの現在経済的に急成長しているアジアからの学生が多い。

また、大平氏は、日本の地方における若者の傾向についても語ってくださった。若い人達は、人口が密集した大都市に行きたがっている。カレッジの使命は、若者が十分な教育を受けられる教育機関を作り、今いる土地で働けるようにすることだ。会見の出席者達は、オレンブルグと高松市はこの点において類似していることに賛同した。

最終的に、会見中、当大学と穴吹カレッジの協定が締結された。その後、日本からの代表団は、大学の図書館や博物館を訪れ、学生に向けてご自身の学校のプレゼンテーションをされた。また、当大学の学生寮や町の名所も視察された。


ビデオ資料:

穴吹カレッジ代表団のオレンブルグ国立大学へのご訪問


Делегация из Университетского колледжа Анабуки, Япония
Делегация из Университетского колледжа Анабуки, Япония
Сергей Летута, Владимир Ковалевский, Людмила Докашенко
Подписание договора о сотрудничестве между ОГУ и колледжем Анабуки
Подписание договора о сотрудничестве между ОГУ и колледжем Анабуки
Ректор ОГУ Владимир Ковалевский и директор Анабуки-колледжа Оохира Язуйеси
Делегация из Университетского колледжа Анабуки, Япония
Презентация Анабуки-колледжа для студентов университета
Презентация Анабуки-колледжа для студентов университета

Contact Us:

Orenburg State University

13 Prospect Pobedy

Orenburg 460018

Russia

Phone/fax:

+7 (3532) 72-37-01

E-mail:post@mail.osu.ru

       

© Orenburg State University, 1999–2019. Design by CIT

Rambler's Top100